スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾みやげ

KIMG0191.jpg

台湾の反核フラッグ

台湾の核廃棄物処理場に偵察に行ってきた江上君の台湾みやげ。
限定1部。
500円

右下のちっちゃい島に処理場があります。


<ヨ>
スポンサーサイト

ナチュラルお香

アロマは好きだけどインドのお香は気分が悪くなるとか鼻につくようなにおいが気になるとかいう人は意外と多いようですが そんな人でもこのオウロシカのお香なら大丈夫という声が多くあがっています

オウロシカは南インドにあるオーロビルという町の中にあり この町は砂漠を開拓して作られました
平和と自給自足の理想を掲げて作られたコミュニティで オーガニック農法や自然栽培がおこなわれています
この町でオウロシカは周辺住民に雇用を生み出すために作られました

*すべての香料は自然由来の成分です
*無着色、非・合成
*IFRA(スイス国際香料機関)の基準に準拠した製品です
*調香はフランスの調香師が担当
*フェアトレードを目指しています

すべて南インドの人たちが一本一本手作りしています

品質には自信あり!是非一度お試しください


■マーブルミニ 120円 燃焼時間20分 15本いり

■マーブルレギュラー 220円 燃焼時間40分 14本いり

■仏壇香 750円 燃焼時間20分 100本入り

■ADITI・リアルチャンバ・リアルロータス 350円

CA340513.jpg

トイレットペーパー 「共トレ」 100%雑古紙再生紙・完全無漂白

ティッシュを漂白する意味って、何ですか?
漂白してあるティッシュじゃないと嫌だって人、そんなに居ますか?
たかがティッシュのために森がつぶされ、
たかがティッシュを真っ白にするために
川をどうしようもなく汚染する状況って、いかがでしょうか。

いわゆるティッシュペーパーは日常で使わない努力はできます。
布巾やハンカチ、手ぬぐいでいくらでも代用できるものです。
しかしトイレットペーパーは・・・。
日本はインド等とは気候が違うわけですし、
いまさらトイレットペーパーの無い生活というのは想像しがたいものがあります。

当店のトイレットペーパー「共トレ」は100%雑古紙再生紙・完全無漂白です。
ソフト加工がしてあるので使用感もたいへん良好です。

古紙回収で回収される紙の中で、雑誌は再生ルートを持ちません。
回収されるだけ回収された後、結局焼却されるしか道が無いのです。
これに再生ルートを作る必要があると立ち上がったのが
東京にある障害者授産施設「共同学舎」でした。
施設の方たちが雑誌を回収するところからやってます。
紙にしてロールにするところまでは製紙工場でやってもらい、
あとはすべて施設で作業されたものです。

■共トレ 100%雑古紙再生紙・完全無漂白 トイレットペーパー

1個 60円
4個 220円
8個 420円


k_g_toil.gif

*このトイレットペーパーは共同学舎からまとめて仕入れ、当店で包装して商品としています。
10個単位で購入したい方は直接共同学舎から買うのをおすすめします。

*このトイレットペーパーに賛同される方は、是非大手メーカーに要望を出してください。
無漂白ティッシュはニーズさえあれば広まるものと思います。

共働学舎→http://kyoudougakusya.at.infoseek.co.jp/
プロフィール

反転地

Author:反転地
(※2013年に閉店。現在はおもに出店、イベント企画など。)
福岡のインフォショップ
情報が交流するカフェ+角打+雑貨(zine、フリーペーパー、施設商品、フェアトレード等)

営業情報
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。